チェルトナム・カレッジの入試課で働いていたピッパ・ヒューズがそれまでとは全く異なる家族的なガーディアンシップ・サービスの必要性感じ、1997年に4名のタイ人留学生お世話をしたところからPippa’s ガーディアンズの物語は始まりました。
現在はベン・ヒューズが代表としてチームを率いています。目指すのは心が通い合う質の高いケアとサポート。創業時から変わらないこの情熱をすべてのエリアマネージャー、スタッフ、ホストファミリーと共有しています。

家族経営ならではの心温まるサービス


Pippa’sガーディアンズの最大の特徴は、お子さまを大切な家族の一員として考えてケアとサポートに専念していること。ホストファミリーもその役割を異文化交流のボランティアの活動を捉え、お子さまを家族の一員としてもてなします。送迎を担当するのは適切な保険に加入し、ドライバーの犯罪歴を厳しくチェックされたタクシー会社のみ。ビジネスライクなガーディアンシップ企業ではできない、家族経営ならではの心温まるサービスを提供しています。

最高のケアとサポートをお子さまに


Pippa’s ガーディアンズは、ガーディアンシップ企業を監査するAEGIS (全英教育ガーディアンシップ協会)からゴールドスタンダードの認定を受けている選ばれた企業です。これはガーディアンシップ企業にとって最も誇れる名誉であり、留学生のケアとサポートにおいて最高水準を示すものです。

ひとりひとりにパーソナライズしたサービス


学校のカフェテリアでミルクセーキを楽しんでいるお子さんの写真をご家族に送ったり、小学生の女の子には毎回同じドライバーを手配するようにしたり、保護者会や学業の成果を細かく報告したり、壊れたテニスラケットを大事な試合に間に合うように修理したり——それぞれのお子さまのニーズに合わせたケアとサポートが、ご家族の大きな安心を生みます。

Pippa’sガーディアンズを選ぶ理由は?


大切なお子さまを遠く離れたイギリスに送り出すのには、とても大きな決断があったかと思います。Pippa’sガーディアンズは遠く日本で暮らすご家族と「同じ目線」で、お子さまのことを考え、幸せな留学生活のためにできる限りのことを行います。

Pippa’sガーディアンズでは経験豊かなエリアマネージャーがお子さまの日々のお世話を担当します。学校に近い地域に配置されたエリアマネージャーは各学校やイギリスの教育に関する専門知識を備えたエキスパート。定期的にお子さまを訪問し、学業面での達成と心身の成長を見守る責任を負っています。迅速かつ継続的に、的確なサポートを提供しています。

Pippa’sガーディアンズでは豊かな経験と専門的な知識を兼ね備えたプロフェッショナルなエリアマネージャーを全英各地に配置。お子さまが通う学校の近くに拠点があるので、急な要件が生じても、すぐにお子さまのもとに駆けつけることができます。

エリアマネージャー


Pippa’sガーディアンズではパブリックスクールやプレップスクールに対する深い見識を備えたプロのエリアマネージャーを採用。お子さまの心身の成長と学業成績を見守るために定期的に寮を訪問し、時に寮長も交えた面談の内容をご家族に報告します。空港への送迎、ホストファミリーの手配、お小遣いの管理から日々の生活のアドバイスまで、イギリス留学生活のすべてを遠く離れたご両親に代わってお手伝いします。

エリアマネージャーからの定期的なレポートは基本的にEメールで送られます。ご家族とエリアマネージャーの間で行われる日々のコミュニケーションはWhatsAppやWeChatなどのチャットツールや電話を利用。何か気になることがあれば、随時、直接エリアマネージャーにお問合せください。